長崎から発信のえびす、恵比須、恵比寿、ゑびす様

ふかほり有王塚のえびす

ふかほり有王塚のえびす

流刑にされた俊寛僧都を慕って京より下った童僕有王は、「伊王島」を望み、泣いたと言伝えられる。 この有王を祀る有王塚には二体の波止恵比須が祀られている。 波止恵比須は鍋島領深堀時代のもの。この浜は有海<あるみ>と呼ばれている。 俊寛僧都の物語 …

夷びとに想いを馳せる

夷びとに想いを馳せる

ふかほりえびすの姿は実にさまざまです。深堀城下旧道の曲り角に祀られるこのえびす像。 穏やかな眼差しは遥か海の彼方に想いを向ける姿のようです。 大きな、立派なえびす像です。 片膝立ちの姿勢が安定するよう、台座にも工夫が施されている。 &nbs …

地蔵菩薩と一緒に祀られる

地蔵菩薩と一緒に祀られる

小さな城下町、深堀を歩くと道端に祀られているえびす様に出会う。 これは地蔵菩薩と並んで祀られるえびす様ですが、民間信仰の神々と一緒に祀られるえびすはよくみかけます。

波止場の浜えびす

波止場の浜えびす

深堀の波止場に古くて小さい鳥居が建っている。 祀られている浜恵比須は佐賀潘領時代のもの。 潮風に洗われて、起伏が失われてはいるが、輪郭はえびす様。 長い時代に経って航海の安全と大漁を託されてきたのだろう。

王塚のえびす

王塚のえびす

流刑にされた俊寛僧都を慕って京より下った童僕亀王が、ここに立って望み泣いたとの言伝えの亀王塚の隣に祀られたえびす。堂々として大きい。

ふかほり獅子舞

ふかほり獅子舞

佐賀藩深堀の菩提寺に1600年の当時から奉納されていたと伝わる獅子舞。 七色の毛をもち牡丹に遊ぶ唐獅子。現在は鍛冶町を中心とした若者に引き継がれて、愛宕山の火祭に奉納される。 平成17年(2005年)は、7月24日に奉納された。 ふかほり獅 …